『プロジェクトは必ず、妥協・失敗する』を3時間で解決する特別講座

Business

開催日程

5/20 ※日程調整中

参加費

¥5,000

参加者限定

30 席まで

予約の受付を終了しました

『プロジェクトは必ず、妥協・失敗する』を3時間で解決する特別講座

変化が激しい現代、事業ライフサイクルは
圧倒的に短くなり、一つの事業に
しがみついていては生き残っていけない時代で
我々はビジネスに立ち向かわなければいけません。

言い換えると、それまでの成功体験を
自らで常に否定し続け、新しい価値を
市場に提供し続けないと一瞬で淘汰される、
激しい競争環境に我々は身を置いている
ことを意味します。

その競争を生き抜くため、各社新規事業や
プロジェクトを次々と立ち上げる流れは
年々加速しており、近年では特に、先の読めない
時代だからこそあえて計画段階では作りこまず、
市場でテストを繰り返しながらプロダクトを
洗練させる手法が注目を浴びる時代にも
なってきております。

しかし

『プロジェクトはスタート段階の計画がすべて』
なのです。

ただし、

ここでいう計画とは、あなたが知っている計画を
意味しません。

日本企業の多くは、オペレーションエクセレンスで
成功を収めてはきましたが、新規事業や
プロジェクトを常に当て続けてきた会社は
多くないように思えます。

多くの企業が新規事業やプロジェクトになると
途端に失敗を繰り返すのは、オペレーションの
モノの見方でプロジェクトを捉えてしまう問題と、
近年注目をあびる事業立ち上げ法
(リーン・スタートアップ)に関して
そもそもの根本的な問題があるからです。

いくら革新的なアイディアや斬新な企画があろうと、
ここを誤解したままでは成功するはずもありません。

もう一度言います。

『プロジェクトはスタート段階の計画がすべて』
なのです。

卓越した講師が確実に、その考え方と手法を
3時間であなたに届けます。

プロジェクトを難しくしている最大の理由は
事業会社における、ethics(倫理)の違い。
(ここがキモです。講座を楽しみに)

プロジェクトでは、期日が最も死守されるべきである
と同時にサービスの機能性も極限まで求められる
という矛盾をそもそも内包しているということが
理解されていません。

この矛盾を乗り越えて、期日を守りながらも
機能性を最大限盛り込んだ上でどのように
市場に提供するのか?

本講座は、

多くの企業で、プロジェクトの本質は
誤解されており、事業会社が得意とする
オペレーション文化とは相容れない
プロジェクトマネジメントの本質を圧縮して
一気に掴みとる3時間となっています。

この3時間を通して、これからの激動の時代で
常に新しい価値を生み出し、勝ち続ける企業に
なるためのプロジェクトの本質とマネジメント手法を
手に入れてください。

■レクチャー内容
・プロジェクトの本質は矛盾をマネジメントすること
・プロジェクトは独自性と有期性の掛け算
・プロジェクトマネジメントの本質はリスクコントロール
・多くのリーダーが勘違いしているプロジェクトの
〇〇が最もリスクだという事実
・『プロジェクトはスタート段階の計画がすべて』のすべて
・WBS(計画)を策定したリーダーしかプロジェクトゴールに
臨場感はない罠を解決する方法
・プロジェクトの不確実性に対処する3つのアプローチ
・プロジェクトのプライオリティは期日→機能→性能→品質→工期→予算
・日常のルーティンでできないものを生み出すために
プロジェクトは存在する
・決断をすると不確実感は減るが、機能の品質は減っていく
ジャッジをするのがリーダー・トップの役目
・既存事業メンバーが初期段階でプロジェクトは
手伝ってくれないが正解
・リーダーは知っておくべきプロジェクトで直接コントロール可能な
3つの領域と間接的にコントロールすべき4つの領域
・本当のステークホルダーとは誰なのか?

 

 

Trainee Reviews(14件)

プロジェクトの定義と考え方を根本から見直せました!

普段プロジェクトという言葉を曖昧に使っていましたが、軽々しく使わないようにしようと思える講座でした。

本来プロジェクトが捉えるイシューや、前提となる「不確実性」の説明には驚愕しました。プロジェクト成功に必要な人材要件として、ある種の狂気のようなマインドセットが必要だと感じました。

講座内の定義でいうプロジェクトを担当する身として、コミットメントの仕方を改革していくための良い機会となりました。

男性 27

プロジェクトマネジメントの概念をリセットすることが出来ました

セミナー内容は斬新であり、かつリアリティがあり、本セミナーを受講したことにより、プロジェクトマネジメントの概念は根本から打ち砕かれました。

受講後はプロジェクトマネージャーに対して深く畏敬の念を抱いたほどです。
それほどまでに、プロジェクトマネジメントとは徹底的な合理性と、ある意味狂気を必要とする仕事であるということを知りました。

長くなりましたが、本セミナーは「何か大きな成果を達成したい」または、そのような責務を背負っている方を大きく前進させてくれるセミナーです。

男性 30

プロジェクトの定義と考え方を根本から見直せました!

普段プロジェクトという言葉を曖昧に使っていましたが、軽々しく使わないようにしようと思える講座でした。

本来プロジェクトが捉えるイシューや、前提となる「不確実性」の説明には驚愕しました。プロジェクト成功に必要な人材要件として、ある種の狂気のようなマインドセットが必要だと感じました。

講座内の定義でいうプロジェクトを担当する身として、コミットメントの仕方を改革していくための良い機会となりました。

男性 27

プロジェクトマネジメントの概念をリセットすることが出来ました

セミナー内容は斬新であり、かつリアリティがあり、本セミナーを受講したことにより、プロジェクトマネジメントの概念は根本から打ち砕かれました。

受講後はプロジェクトマネージャーに対して深く畏敬の念を抱いたほどです。
それほどまでに、プロジェクトマネジメントとは徹底的な合理性と、ある意味狂気を必要とする仕事であるということを知りました。

長くなりましたが、本セミナーは「何か大きな成果を達成したい」または、そのような責務を背負っている方を大きく前進させてくれるセミナーです。

男性 30

プロジェクトマネジメントの定義が変わりました!

短時間にも関わらず、テクニックだけでなくその根底に流れる背景や歴史的な経緯も含めて詳しくお話いただきました。

プロジェクトマネジメントに悩む全ての方におすすめしたい講座です。

男性 38

プロジェクトでの自分の振る舞いを再認識することができました。

プロジェクトでの自分の立ち位置が分からなくなっていたときに、プロジェクトメンバーに誘われ参加しました。

各々がプロフェッショナルで、それぞれが得意な仕事をすることがプロジェクトの成功に繋がるというお話に気づかされました。

到達すべき目標は、各々のレベルアップではなくプロジェクトの成功、それが成功すれば、おのずと各人のレベルも上がる。

自分の考えが180度変わった講義となりました。

女性 28

プロジェクトの本質を深く学ぶことができました

「組織」を「市場」にアジャストさせるためにプロジェクトは生まれるが、「組織」と「市場」の倫理は一致することがないため、
これを一致させるリーダーシップ・経営は矛盾の中にしかないという、プロジェクトの本質を学べました。

また、「市場」の本質である「交換と分業」の根底にあるものは「誠実さ」であるという本質も非常に学びが大きかったです。

それから、通常のプロジェクトでは、「期日」が延び延びになってしまうことが多いですが、李さんは「期日」は絶対に守るという制約の中で、プロジェクトを成功させ、「期日」が守られなければプロジェクトは終了と仰っており、プロフェッショナルであるコンサルタントと事業会社のプロジェクトに対するコミットメントの違いを思い知らされました。

これからプロジェクトマネジメントに携わる機会のある方には、抽象度の高い本質を学べる講座だと思いますので、おすすめです。

男性 39

一気に視座を上がりました!

小手先のテクニックではなく、なぜプロジェクトマネージャーがゴールを達成する上で困難に直面するのかについて、根本的な説明を聞くことができました。

プロジェクトマネージャーは、そもそも矛盾の狭間にいるということが理解できるため、困難に直面すること が「当たり前」だと思うことができ、その場で視点が上がる感覚がありました。

男性 33

翌日よりActionを変えれる学びが溢れていました!

プロジェクトマネジメントの矛盾や、「市場の倫理」と「統治の倫理」における価値とされるものの違い、コントロール出来るリスクとコントロール出来ないリスクがある上で、最大のリスクは人であることが肚落ちしました。

全てを飲み込んだ上で、いかにプロジェクトマネジメントの指揮を取れるのか、プロジェクトマネージャーの覚悟と実行の重要さを学んだ講義でした。

女性 28

プロジェクトマネジメントにとって必要なことを学ぶことが出来ました

プロジェクトマネジメントを行うに当たっての心構え、姿勢、起こりうる問題など最も大事なことを学ばせて頂きました。

特に、本では決して学ぶことが出来ないプロジェクトを実施する上での人や組織の問題をわかりやすく説明頂きとても参考になりました。

プロジェクトマネージャーの方は必見だと思います!

男性 51

プロジェクトマネジメントに対する向き合い方がわかりました!

プロジェクトを体系立てて、俯瞰して見られるようになったことがすごく新鮮で、プロジェクトマネジメントに対する向き合い方の意識が変わりました。

講義を伺いながら、これまでの自分の経験とも重なるところがあって、すごく腹落ちして…。

なんか自信がついたというか、もう怖いものはないと感じました(笑)

女性 34

現役のコンサルタントこそ受講すべきです!

プロジェクトマネジメントについては実務&知識体系である程度は知っているつもりでしたが、初めて聞く(現場では経験するが、書籍等では語られていない)話が随所に散りばめられており、とても楽しみながら、3時間を過ごすことが出来ました!

特に最初の1時間の講義内容は意識しているのとしていないのでは、現場でのパフォーマンスに雲泥の差が出てくるものだと思ったので、それが聞けただけでも参加して良かったです。

男性 38

プロジェクトの本質に気づかされました!

プロジェクトというものが、人間の本質と矛盾したものになりたっているという、まったく新しい観点で知ることができました。

3時間がこんなに早く感じることは久しぶりです。プロジェクトだけではなく、物事に本質についての講座で、大変楽しく学べました。ありがとうございます!

男性 29

プロジェクトを成功に導く本質と心意気を学べました

実体験に基づくプロジェクトマネジメントに関する本質を習得することができ、とても有意義な講座でした。

小手先のテクニックだけで都度の問題を回避するのではなく、計画段階であらゆるリスクをいかに想定できるかということの重要性を学ぶことができ、今後プロジェクト遂行に存分に活用できる学びとなりました。

男性 41

3時間の密度を超越した圧倒的な内容でした!

巷に溢れたビジネス書では絶対に得ることの出来ない、学問と経験に基づいた本質的なエッセンスを教えて頂きました。

本当に圧倒的な3時間です(冗談抜きに数年の期間が経たないと得れない知識が身に付きました…!)

ethics(倫理)の対立構造の前提から見るプロジェクトマネジメントの不確実性は、驚きと納得の連続でした。(本講座のタイトルの意味が理解出来ました)

李先生の圧倒的なバックの知識と、プロフェッショナルとしてのプロジェクトマネジメントの講義は、受けるだけでもIQが上がること間違いなしです。

本講座をふまえて臨む、明日からの仕事が楽しみです!

男性 29

圧倒的に面白い切り口の実践的プロジェクトマネジメント論!

とても面白い切り口でプロジェクトマネージメントの本質を解説していただきました。

講義の内容も奥が深く、難解になりそうな部分も大変分かりやすく説明してくださいます。講義の構成も非常にユニークで、かつ大変実践的なものになっています。

外資系コンサルタント会社に少しだけ所属してコンサル業を経験したという人では語れない内容の深さです。やはり長年の実務経験と幅広い知識があるからこその充実した講義内容でした。

一般的に語られるプロジェクトマネージメントの話では物足りない人には絶対におすすめです。これで5000円の受講料というのは破格の安さだと思います。

既にプロジェクトを抱えている人、これからプロジェクトマネージメントをする立場になるだろうという方は絶対に受講した方がいいと思いました。

女性 51

More Reviews

Access

Mindset, Inc. seminar space

〒107-0061
東京都港区北青山1-4-5
VORT青山一丁目Dual's 501

半蔵門線・銀座線・大江戸線
「青山一丁目駅」1番出口から徒歩2分
銀座線
「外苑前駅」4a出口から徒歩4分

Contact

More Trainings