発想力よりも発想体質・ビジネスモデル構築に必須の新思考法獲得講座

Business

開催日程

3/10 ※日程調整中

参加費

¥5,000

参加者限定

30 席まで

予約の受付を終了しました

発想力よりも発想体質・ビジネスモデル構築に必須の新思考法獲得講座

起業家・マーケティング
新規事業開発商品企画など、
ビジネスの企画する仕事を
されている方たちにおいて、

『アブダクション(アナロジー)』
という思考形態を、正しく理解していない人は、
現在において成果が最大化されないと
私たちは考えます。

帰納法・演繹法を使った
ロジカルシンキングで考える発想法は、
時代のサイクルと決定的にずれています。

というのも、

現代ビジネスの変化のサイクルが
さらに早くなっており、

演繹的に創られた、勝ちパターンの
ライフサイクルは短くなり続けているからです。

また、帰納的に、状況理解および、大量のデータの
収集・分析をして十分に精査され検証されたアイデアを
問うほどの時間も現代にはありません。

さらには、

データを大量に分析して勝ちパターンを
抽出することで生まれるアイデアは、
ディープラーニングに代表する第三世代AIに
人間は敵わないのです。

一方で、

競合他社のアイデアを参考にして
商品をつくることは『ばくり』です。

海外事例を参照するのは『タイムマシン経営』です。
世界中が繋がっている現代において、
これらはおすすめできるものでありません。

いま、必要なこと、それは。

現代ビジネスにおけるアイデアを生み出す
思考法の勝ち筋は、小さなデータを使って
帰納法的に特徴量(仮説)をだし、
その仮説を使って、現実社会に応用する
『演繹法』の使い方です。

他産業のビジネスモデルの抽象化、
本質論だけ丁寧に上手に抽出したり、
少ないデータをアジャイルに抽象化して、
自分のビジネスや業界の特性に
新しい繋がりと提供価値をもたらす
アナロジー的思考・発想法
『アブダクション』という、
この帰納法でも演繹法でもない
ロジカルシンキングの外側にある思考法こそが、
ビジネスパーソンに必須な思考形態です。

講師の李は、

戦略コンサルタント、新規事業開発、
マーケティング、ターンアンドマネージャー、
人材開発の責任者を多くの企業で歴任し、
いずれの職種に関しても、

指導してきた本質は、圧倒的な成果を生むための
教育内容としてロジカルシンキングではなく、
『アブダクション』という思考法を指導し、
学習者たちは、第三世代AI時代になっても
ヒットメーカーであり続けています。

これからの未来において、
いつかは、AIがさらに進化して『アブダクション』を
やってしまう時代が来るかもしれません。
それは、わたしたちにはわかりません。

少なくとも確実に言えることは、
今は、AIができないというのは事実です。

商品のイノベーションではなく、
意味のイノベーション。

もしくは『アブダクション』という
思考法を使ったビジネスのアイデア発想法は、
まだまだ人間の手にあります。

この新たな発想法は、
新しい機会を創造できる拡張的推論
にもかかわらず、少なくとも
日本の学校教育では、指導に関して
逆向きの教育をやっています。
(関係・構造的類似性の発見は、
想像力が豊かであれば、子供でも訓練可能)

公式を記憶させて、演繹的に正解か不正解かだけの
受験勉強をやってきた脳にとっては、最初は
難しく感じるはずです。

ですが、ビジネスの本分は、『解決と創造』です。
答があるわけでも、誰かがこうすれば必ず正解です
という演繹的な思考は通用しません。

本来の学問、自然科学の研究における跳躍や
大発見も、アブダクションという思考ですし、
ビジネスイノベーションも、『新結合』ですから、
アブダクション思考で生み出されています。

この3時間の講座では、
アブダクション(アナロジー)思考に必須な、

メタ認知、対称性の錯覚、思考の抽象度、
類似性の貸借距離など必要なことは
全て解説しきります。

認知していない方が多い思考法なだけで、
訓練すればするだけ確実にできるようになる
思考法なので、何歳から始めても大丈夫です。

アブダクション思考法を指導するスクールや、
プログラムがあまりにも世の中にないため、
満を持して当社が用意しました。

ぜひ、トライしてみてください。

帰納法・演繹法とは異なり、習得が難しいと
思われている非線型の思考法、アイデアの
新しい機会を創造できうる拡張的推論を
3時間で圧縮してお届けします。

■当日のレクチャー内容

・アブダクション・アナロジーと知性のカラクリ
・頭がいい人とそうでない人との違い
・推論の種類とそれぞれの関係性(分析的推論と拡張的推論)
・出来ないことは努力をすればいいが、見えていない人は努力ではなく視点の問題
・あなたの目の前に起きている問題が問題ではなくなる
・プロデューサー人材が必ず行っている仕事に取りかかる前の基本準備
・帰納法が得意なAIでも人間には敵わない優秀人材を巻き込む力
・「成功⇔失敗」ではない。認識の誤りによる対称性の錯覚
・メタ視点でひらめくリーダーは業界特性にこだわらない
・上手な抽象化と落とし込みが全く異なるものから共通点(LUB)を見出す
・アイデアを「借りる元」と「貸し元」を理解しておくとビジネスに成功しやすい

より創造的なアイデアをひらめく本質に気づき、
新たな思考のプログラムをインプットしていただける
講座になります。

また、スティーブジョブスの言葉にもありますが
「顧客は商品を見るまで何が欲しいか気づかない」

クライアント自身がすでに気づいている問題を
解決するのではなく、サービスを提供する側が、
結びつかなったものを結びつけていくことで
クライアント自身が気づかなかった問題を
解決していく。このことが本当の意味での
クライアントの問題解決となり、これからの時代を
突き進んでいく突破口となることは間違いありません。

Trainee Reviews(7件)

今までと見える世界が一変しました。

アブダクションの能力が如何に大事か、今年まさに実体験したので、骨身にしみました。

子供のころから機械が好きで工学系を歩んできて、会社でも具体性と結果を求められ、自分なりに常に全力で結果を出してきました。

ずっと演繹の世界で生きてきています。これまでのステージでは、少しずつですが抽象度を上げることは処理出来てきたと思う(それも幻想かもしれませんが)のですが、今年迎えたステージではそれを超えることが出来ませんでした。

工学とは違うマネージメント、経営の世界。様々な抽象度の事象、上司部下との関係、自身の複数の役割の中で、それを超越する見方、処理が出来ず、矛盾しか見えなかったです。

それと同時に、いつの間にか義務にがんじがらめになって生きていた自分にも、今更ながら気が付きました。

「何歳からトレーニングをはじめても遅過ぎることはありません。」
という李さんの言葉を忘れず、最高価値に生きるべく、これからも学び続けます。

そしてこれまでとは違う形でもアウトプットしていきたいと思います。

男性 41

新たな思考法をアップデート出来ました!

今回の講座を聞いて率直に思った事は、アブダクション能力に価値がある世界って、「ワクワクしかない」という事でした。

また、アブダクションはサイエンスの領域なので、訓練が可能というのも希望を持てました。

個人としてもこの能力を鍛えるために、色んな分野の知識をインプットして、アブダクションする訓練を日課にします。

組織としては、来年の新卒研修の必須科目にしたいのと、採用でアセスメントデータをみる際の、重視する項目の変更を検討したいなと考えています。

男性 35

今までと見える世界が一変しました。

アブダクションの能力が如何に大事か、今年まさに実体験したので、骨身にしみました。

子供のころから機械が好きで工学系を歩んできて、会社でも具体性と結果を求められ、自分なりに常に全力で結果を出してきました。

ずっと演繹の世界で生きてきています。これまでのステージでは、少しずつですが抽象度を上げることは処理出来てきたと思う(それも幻想かもしれませんが)のですが、今年迎えたステージではそれを超えることが出来ませんでした。

工学とは違うマネージメント、経営の世界。様々な抽象度の事象、上司部下との関係、自身の複数の役割の中で、それを超越する見方、処理が出来ず、矛盾しか見えなかったです。

それと同時に、いつの間にか義務にがんじがらめになって生きていた自分にも、今更ながら気が付きました。

「何歳からトレーニングをはじめても遅過ぎることはありません。」
という李さんの言葉を忘れず、最高価値に生きるべく、これからも学び続けます。

そしてこれまでとは違う形でもアウトプットしていきたいと思います。

男性 41

新たな思考法をアップデート出来ました!

今回の講座を聞いて率直に思った事は、アブダクション能力に価値がある世界って、「ワクワクしかない」という事でした。

また、アブダクションはサイエンスの領域なので、訓練が可能というのも希望を持てました。

個人としてもこの能力を鍛えるために、色んな分野の知識をインプットして、アブダクションする訓練を日課にします。

組織としては、来年の新卒研修の必須科目にしたいのと、採用でアセスメントデータをみる際の、重視する項目の変更を検討したいなと考えています。

男性 35

次の時代を生き抜く思考をしっかりアップデート出来ました!

直近特に5〜10年の期間を勝ち抜くための最強の武器を、しっかりとインプットさせて頂きました!!

現代の頭の良さについての正しい定義が行え、本質を見抜くワークを繰り返すことで、業種・業態を越えた一貫性に触れることが出来ました。

受講者全員の抽象度・視座・IQがめちゃくちゃ上がったこと間違いないです。

また、最高価値に生きることへの意義も強く実感出来ております。自己矛盾が起きると、上に上がれないのがよく分かりました…!!

あれだけ本質的な真理と、もはや共感を越えた納得の事例を挙げられると、あの学びの空間にいるだけで吸収が出来る目に見えないパワーも半端無いです。。

頭も運気も顔つきも全て変わりますね。。。
驚きの連続ですが、、学ばせて頂いた「アブダクション」を高めることで、頭の良い人が集まり・AIを使いこなせる人間になって、真なる目標に向かっていきたいと思います!

男性 38

ビジネスプロデューサーとして活躍するための発想論と訓練方法を学べる講座でした。

新規事業担当者としてアブダクションというワードは知っていましたが、
ここまで科学的に意味、意義を把握できていませんでした。

今回学んだ訓練を毎日継続し、ビジネスプロデューサーとして大きな成果を上げていきます。

男性 29

この講座は「未来を語るコトバを産み出すための講座」でした

アイデアとは異質なものの組み合わせ、とはよく言われていることだと思います。

本講座ではまさにイノベーションの元々の意味である「新結合」を起こす方法について、それが適当なフィーリングに頼ることなく、数学的思考をもって行えるようにする方法について学ぶことができました。

また、アイデアを以て人を動かすというときに、ビジネスからみた組織や市場などの世界モデルと、その中で、特に、どのような役割・立ち位置の人がどのような言葉を使うのか、という構造およびそれが引き起こす問題についての解説が、初めて聞くような説明でしたが、非常に腑に落ちるものでした。

人間は言語を持って社会を成り立たせている訳ですが、言語(情報)からみた、ビジネスにとどまらない世界モデル(情報空間)について知ることで、アイデアというものが一体何なのかということがあぶりだされるような講座だったと思います。

アイデアを発想するという行為は今までの世界になかったものを指し示す新しい言葉を産み出すということに他ならないのだと感じました。

男性 50

頭のいい人の定義が完全に変わりました

この講座を受講して起こった、一番インパクトの大きかったことは、日常で関わるあらゆる人を「頭の良い人」と「そうでない人」とに完全に分けることができてしまうようになったことです。

恐ろしくも震えるくらいおもしろい「人における一つの真実」が掴めるようになりました。

まだまだ深めたいですし、それ以上に私自身が決して「そうでない人」にならないために、今日学んだことの復習も抜かりなくやります。

また一つの領域において、私自身がいかに無知であるかということを教えていただきました。

そして、その気づきの向こうに大きな可能性が存在していることも教えていただきました。

女性 39

アブダクションについての理解が深まり、鍛え方も分かりました。

以前からメタ認知とアブダクションの重要性は感じていましたが、そのスキルを身につけて、使いこなせてはいませんでした。

李さんから教えていただき、理由を論理的に理解できたこと、鍛え方がわかったことが嬉しかったです。

受講した結果、この頭の使い方をできないわけではないけど、できるとは言えないもどかしい状態から抜け出せるかもしれない、と思えました。

中途半端にしかできない現状では中途半端な結果しかでないように思うので、この講義を聞けて本当に良かったです!

男性 34

More Reviews

Access

Mindset, Inc. seminar space

〒107-0061
東京都港区北青山1-4-5
VORT青山一丁目Dual's 501

半蔵門線・銀座線・大江戸線
「青山一丁目駅」1番出口から徒歩2分
銀座線
「外苑前駅」4a出口から徒歩4分

Contact